MENU

失敗しない脱毛サロンの選び方

VIOは一番デリケートな部分なので、もっとも安心できるところで脱毛したいと思うのは自然なことです。京都に数多くの脱毛サロンがありますが、どのサロンがVIO脱毛を専門としたサロンなのでしょうか?

 

最初にVIOラインの脱毛はどこでもいいわけではない理由を考え、その理由を踏まえた上で、評判のいいおすすめの脱毛サロンを紹介させていただきます。

 

VIO脱毛はどこでも良いわけではない理由

3つ理由があります。

 

VIO脱毛の部位は敏感

1つ目の理由はVIO部位の肌は敏感に反応するからです。よくデリケートゾーンといわれるのはそれが原因です。例えば手の甲を針でつついてもさほど痛くないのに、手のひらをつつくと痛いと感じるでしょう。

 

手のひらのほう敏感にものを感じるためです。デリケートゾーンはその手のひらよりもさらに刺激に敏感に反応します。よってVIO脱毛の技術が特に長けているわけではないサロンの場合は、脱毛のときに強い痛みにさらされます。

 

耐えがたい強い痛みにかなりの時間さらされることになり、気分的に2度目の脱毛をしたくはなくなります。よってあまり痛いと感じなくて済むような専門店を選ぶほうが良いわけです。

 

VIO脱毛の部位は凹凸が多い

2つ目の理由としてVIOは凹凸が多いという点があげられます。つまり凹凸がある箇所に脱毛器を当てるのはそれなりに高い技術が求められるのです。

 

いつもVIOラインの脱毛をしなれている脱毛士が行なわないと、脱毛されてない箇所が生じやすいでしょう。特にVIOのIやOの内側は一番やりにくい場所です。技術力のないサロンだと脱毛をしない場合もあり、結局高いお金を出しても満足の行く結果が得られません。

 

エチケット面

3つ目はエチケット面です。VIOを専門とするサロンは紙パンツを用意して、肌を露出する時間をできるだけ短くするなどの配慮が払われます。時間的にも洗練した技術によってすばやく行なってくれ、恥ずかしいという思いをあまり感じずにすみます。

 

京都でおすすめのVIO脱毛サロン
ピュウベッロ

京都でVIO脱毛を専門にしている店舗で有名なのは「ピュウベッロ」です。ハイジニーナ脱毛(VIOライン脱毛)を前面に打ち出した脱毛サロンで、VIO脱毛の専門脱毛器を使った高い技術を誇ります。

 

一人一人デリケート部分の肌の状態が違うので、無料のパッチテストを行なった上で施術がなされるのも特徴でしょう。そのためピュウベッロでは痛すぎるということはあまり聞かれません。他のサロンで他の部位の脱毛を行なっていた人も、VIOの脱毛だけはピュウベッロで行ないたいという人も少なくありません。

 

特に評判がいいのがIとOラインの脱毛、他の脱毛サロンでは特に痛みを感じやすい部位であるゆえきちんと行なわれないことが多い箇所ではありますが、ピュウベッロはこのデリケート部分の脱毛をもっとも得意とし、スピーディーかつ丁寧に終わりますのでひどい痛みに苦しめられることはありません。

 

お値段面でも安いのが魅力でVIOラインの脱毛は月当たりわずか2100円です。VIO完了までの料金総額も、一括払いなら4万3000円で、これは安さを売りにするミュゼよりもさらに安い値段です。ピュウベッロはVIOライン脱毛なら、安さと技術が兼ね備えた、まさに鬼に金棒ともいえる脱毛サロンと言えるでしょう。

 

TBC

次なるおすすめは「TBC」です。TBCにはTBCスーパー脱毛という独自の方法があります。簡単に言うとVIOのIとOも一本一本脱毛するという方法で、施術後は自己処理をしなくて良くなります。満足度の高い脱毛をしたいなら、TBCがいいでしょう。